小林製薬のEPA DHA α‐リノレン酸ってどう?体験レビューを公開

kobayashiepadha

今回は37歳の女性の方が実際に飲んでいる小林製薬のEPA DHA α‐リノレン酸について
飲んでいる事での体の変化や飲んでいる理由などをお答えいただきました

飲んでいるサプリメントは、小林製薬のEPA DHA α‐リノレン酸の他にもnow C-1000、ファンケル ビタミンB群です

では、実際の体験レビューを確認してみましょう

DHAサプリを飲み始めたきっかけは?

point_a

現代人に不足しているのはω‐3系の油だということを知り、魚油を摂取しようと思いましたが、EPAとDHAが共に含まれていてなおかつ含有量が多いのが小林製薬のものだったので選びました。
ビタミンCは、人間の体内では合成できないため、外から摂取するしかないのですが、ビタミンCは壊れやすく、摂取後1~2時間で体外に排出されてしまうので、食物から摂取し続けるのは困難です。
そこでタイムリリース加工されたサプリメントで補うのがベストだと思いました。
これまでさまざまなメーカーのものを試しましたが、タイムリリース加工がされており、かつコストパフォーマンスに優れたアメリカ製のnowのものを選びました。
ビタミンB群を摂取しようと思ったのは、炭水化物の消化吸収のためにはビタミンB群を大量消費することと、精神安定をもたらすセロトニンを合成するのにビタミンB6が使われるということを知ったからです。
日本人は、炭水化物を主食として多く摂取するので、慢性的にビタミンB群は不足気味だと、精神科の医師に言われて以来飲んでいます。最初は、医師に処方されたドクターズサプリを飲んでいましたが、高額なため、コストパフォーマンスの優れたファンケルの商品を飲むことにしました。

自宅で簡単に口座開設