母乳のDHA効果って?知らなきゃ損する母乳が赤ちゃんに与える影響!

bonyu

母乳には赤ちゃんの成長には欠かせない成分がたくさん入っていますが、その中でも特に注目されている成分が「DHA」です

DHAは脳を活性化させてくれる効果があり、学力向上や記憶力向上など、頭が良くなる成分として有名ですよね
成長期である子供のうちから積極的にDHAを摂取することで、学習能力に大幅な効果があると様々な実験でも発表されています。

DHAは大人に限らず、小さいお子様や、乳幼児、お腹の中にいる胎児にも良いといわれている成分ですので、少しでも早い内に、赤ちゃんの内からDHAを摂取するように心がけたいですよね

妊娠中や子育てママが手軽にDHAを摂取する方法って?

kosodatemama

DHAを摂取する方法として、「青魚を摂取する」「DHAサプリ」という方が多いかと思いますが、赤ちゃんは、青魚やDHAサプリからDHAを摂取するのは難しいので、DHAを摂取する方法として母乳ということになります

ですので、赤ちゃんに母乳を与え、尚DHAも与えるとなった場合、ママがDHAを積極的に摂取する必要があります

子育てママに特におすすめなのが「ビーンスタークマム母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」です。

なぜ「ビーンスタークマム母乳にいいもの赤ちゃんに届くDHA」が人気なのかと言うと、赤ちゃんのために考えられて作られており、定期的に原料の水銀検査を実施するなど、安全と健康には特に力を入れて作られています。
特に安全と健康には気を使うママでも安心して飲むことができるのです

「水銀調査をしていて、つわりで魚の匂いがだめになったけど安心して摂取できる」
「出産後も母乳に出てくる成分だと聞いたので長く愛用します」
というように、つわり中は、今まで食べることが出来ていたものも食べられなくなってしまうので、こういうときに匂いも味も気にならないDHAサプリで摂取できるのは嬉しいですよね

そして、最近では産院や病院でも、DHAを勧めているところが多いみたいですね
「出産前クラスでDHAサプリを勧められたから飲んでいる」という方が非常に多いようです。

母乳は粉ミルクより断然栄養がたっぷり、、、なんていうのは大間違いです
母乳の質はママの食事で質があがります。
ママがしっかりと栄養を摂っていなければ、母乳の質も下がってしまいます。
ですので、栄養をしっかり摂って、DHAが豊富に含まれている青魚もたくさん摂取するように心がけてみてくださいね

自宅で簡単に口座開設