知らなかった!?DHAサプリ副作用、薬との併用は気をつけて

dame

今回は、DHAサプリ副作用について解説します。
DHAサプリは、薬ではなく健康補助食品です
つまり、食事と一緒ですのでサプリを飲むことでの副作用というのは基本的にありません

ただし、DHAサプリだけでなくサプリメントなどは原材料を確認してみると
アレルギー物質が入っていたりしますので原材料の確認は、確実にしてください

DHAサプリ過剰摂取

DHAの副作用としてあるのは、過剰摂取による問題があります。
まず、過剰摂取の前に1日あたりどれくらいのDHAを摂取するのが望ましいのかと言う指標ですが
実は、厚生労働省が「日本人の食事摂取基準2010年版」で1日当たりDHAとEPAをあわせて1g以上摂取することを推奨しています

では、過剰摂取とはどれくらいの量DHAを摂取する事を言うのでしょうか、DHA過剰摂取に関しては日本では特に指定がありません
サプリ先進国のアメリカのFDA(Food and Drug Administration)米国食品医薬品局は、一日あたりのDHA摂取量が3~4gが上限と言っていますので
日本人とアメリカ人の体格差を考慮して多くても1日あたり3g程度を目安とすると良いでしょう

DHA過剰摂取するとどうなるの?

健康に良いと言われるものでも、限度があります
何事も摂りすぎは悪影響があります。

単純に考えると、DHAは魚の脂ですので過剰に摂取すると胸焼けや吐き気などの症状が出ることがあるでしょう
また、DHAは血液サラサラにして動脈硬化予防にも役立つと言われている成分ですので
あまりにも摂りすぎると、怪我などをしたときに出血が止まりにくくなるという事もあります

血圧を下げる薬を服用している場合や血栓予防の為に血を固まりにくくする薬を服用しているのであれば
DHAサプリを服用する際には、担当医師に確認しておくべきでしょう

代表的な薬で言うと血液凝固阻止剤のワーファリン(ワルファリンカリウム)で脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症の治療をしているかたは
特に注意が必要となります。

自宅で簡単に口座開設