DHA摂りすぎで起こる副作用は?DHA過剰摂取の恐怖をご紹介!

肥満男性の診察をする女医

DHAを摂取すると血液サラサラ効果があり、中性脂肪の減少やメタボ改善に効果的と言われていますよね。
ですので、肥満気味の人や、血液ドロドロの人は積極的に摂取したい成分のひとつです。
血液サラサラ効果以外にも、視力回復効果や頭が良くなる成分とも言われており、DHAは健康効果以外にも学力向上効果もあると言われています。

しかし、いくら体に良い成分といっても摂りすぎは良くないですよね
DHA摂りすぎたら体にどのような危険があるのでしょうか?

DHA過剰摂取で起こる副作用や危険性についてご紹介しますね
日頃から積極的にDHAを摂取している人は是非参考にしてみてくださいね

DHAを過剰摂取した場合に起こる副作用や危険性は?

dame

DHAを過剰摂取した場合のリスクとしては、よく知られている血液サラサラ効果がさらに加速し、出血時に血が止まりにくくなるということがあります。

また、DHAは酸化しやすい成分であるため、健康な人がDHAサプリメントなどを利用して、DHAを過剰に摂取する場合は注意が必要だとも言われています。

健康な人は、中性脂肪やメタボ、血液ドロドロが気になる場合、積極的に魚料理を食べるように心がけたり、料理用油をキャノーラ油に変えてみるといった工夫で十分だと思います。
確かに、毎日魚を摂取するのは思った以上に大変ですよね

魚料理は手間も時間もかかりますし、その点、サプリメントはいつでも摂取できて、気軽で便利ですが、その飲みやすさからつい過剰に摂取しがちになります。

「DHAをたくさん摂取したほうが体に良さそうだ!」と思って飲み続けていると、逆に体に悪影響を及ぼしてしまうことになるので、体のためにも過剰摂取は控えるようにしてくださいね。

「中性脂肪が多い」「血圧が高い」など、積極的な改善が必要だという人は、かかりつけの医師に相談した上でサプリメントを利用するかどうか考えてみてください。

oriza

また、DHAは体に良い栄養分とはいえ、魚の油です。要するに脂肪であることに変わりありません。
摂取しすぎによって胃腸への負担が大きくなり、下痢や胃もたれなどの不調を起こすこと場合もあります。
ですので、DHAを摂取する場合は、自分の健康状態を確認しながら摂取するように心がけてみてください。

自宅で簡単に口座開設