そーだったのか!DHA・EPAサプリ選び3つのポイント

テレビの健康番組や、健康雑誌でも特集されることが多くなってきたDHA・EPA
メディアでの扱いが大きくなってきたので認知度も上がってきて、健康食品サプリメントでもDHAEPAが配合された商品が多くなってきました。
薬局やドラッグストアでも見かけることが多いと思いますが、数が多いので何を選んでいいのかわからない
そんなあなたの為に、DHAEPAサプリ選び3つのポイントをお伝えします

DHA・EPAサプリの配合量を確認しよう

数多いDHA・EPAサプリが存在する内において、まず第一にチェックすることが肝心な部分は各成分の含有量だと言えます。金額の安さや、製造元のブランドだけでDHAEPAサプリを選んで購入するのは控えるべきです。買おうと思っているDHAEPAサプリメントにあなたが摂取したい成分がどの位、含有しているのか、しっかりと確認してください。サプリメントを毎日きちんと飲んでも、摂るべき成分がほとんど入っていないのでは意味がありません。

特にDHA&EPA含有と記載されているサプリは、DHAとEPA両方の成分量を確認してください。1つの例として箱に大きく「DHA400mg」と記載されてあっても実はEPAはほとんど入っていないといった物もあります。

成分量を確かめる時の基準は、サプリの1日の摂取目安量が、DHAとEPAの合計が300mgよりも高い商品を手にすることが無難です。まれに、200mg程度のDHA・EPAと、それ以外の栄養素を含めている健康食品も存在しますが、目的に合っているようであれば問題ありません。

DHA・EPAサプリの安全性を確認しよう

サプリは、日々きちんと摂取してこそ体の中からジワジワと影響が感じ取ることができるものです。そのため安全性や品質におきましては最も意識しておくことが大切です。

安全性や品質に関しましては、なんとなく原材料や製造工程だけに目が行きぎみではないでしょうか。言うまでもなく、原材料も良いものにこしたことはないですし、製造工場も徹底したクオリティコントロール規格に合格したものの方が信頼度がいっぱいあります。ところが、肝に銘じてチェックして欲しいのが会社のスタンスです。

会社がきちんとあなたのことを考えて作り上げているサプリであれば、見えない部分にもしっかりと注意を払い、上質のサプリをつくろうと頑張ってくれます。この点はいくらなんでも何かを判断基準にするのは難しくはなると思いますが、ウェブサイトなどを細かく目を通してみるとほとんど理解できてくるものです。また会社ビジョンによってはあなたの考え方とマッチする・マッチしないもあるかもしれませんので、納得できる会社のサプリを選ぶのが良いでしょう。

酸化防止がしっかりしているサプリを選ぼう

DHAやEPAのサプリは、成分の性質上とても酸化しやすいという性質があります。DHAEPAが酸化してしまうと、有効成分が劣化してしまうためDHAEPAサプリを摂取しているのに本来の目的を実感することができなくなってしまいます。

そこで、各サプリ商品では、酸化防止の方法としてビタミンEやセサミンなどの「抗酸化作用」をもつ成分を配合する事でDHAやEPAの成分を酸化から守っています。抗酸化作用に何を利用しているのか?各社のDHAEPAサプリでは、説明している大きな特徴となる部分ですので、しっかりと確認するのがよいといえます

自宅で簡単に口座開設